Weapon Shop Fantasy

先日サマーセールで購入したWeapon Shop Fantasyをプレイ。
ジャンルとしては経営シミュレーションなのかな?
武具屋の店主になって武具を作っては売って借金を返済。
武具の材料は従業員に取りに行かせる。作った武具を従業員に装備させてさらに良い素材を集めて…
「レミュオールの錬金術師」や、「俺に働けって言われても」っぽい感じですかね。難易度はそれほど高くなかったです。
10数時間プレイすれば一応のメインストーリーはクリアできますが、その後のやりこみもなかなか楽しめます。
従業員の数がディスガイア並にたくさんいて、そのそれぞれの依頼をこなしたり更に高難易度のエリアに向かうためにひたすら強化したり…キャラクターのやりとりなんかもユニークでかなり楽しめました。
スポンサーサイト

steamサマーセール2017

今年のサマセは

Weapon Shop Fantasy
Troubule Witches Origin
Rampage Knights
Micron
Crypt of the NecroDancer
Banished
Avorion
Antichamber

でフィニッシュです。
予算5000円でした。さてどれから崩そうか…(といいつつEmpyrionを起動)

Witcher3

Witcher3GOTY
steamでセールやってたので、迷った末に購入。
迷った理由はPS4版を持ってるからです。
PS4版は途中までしかやってないんですが、今またPS4起動するのちょっと面倒ですし、GOTYなのでDLC諸々色々入っててお得なので思い切ってまたやり直すことにしました。
今10時間くらいプレイしてホワイトオーチャード抜けたあたり。ヴィジマに移動して男爵のクエスト進行中って感じです。
一度プレイしてることもあって割とサクサク進んだつもりですが、結構かかってるなぁと。
総プレイ時間がどれくらいになるものかわかりませんが、DLCだけで30時間近いみたいなレビューを見た気がするので長い間遊べそうです。
PS4版の時には取得しなかったんですけど、食料の回復時間が延長されるアビリティ有能すぎないじゃないですかね…
アビリティなしの状態だと5秒、10秒とかなのに20分て。

6月

6月になりました。
暑い!暑い!!
そろそろクーラーを付けるかどうか迷うくらい暑いです。
クーラーつけると眠くなってしまうのであまりつけたくないんですよね…。


The Talos Principle
1人称視点のアクションパズルアドベンチャーゲーム(この名称であってるのか分からないけど)
アンドロイドの主人公が人間のいなくなった世界で謎の声に導かれながら、パズルを解いていく感じ。
人間とは意思とはみたいな内容ですが、途中でちょっと放置してたこともあっていまいち全体の内容は把握しきれていない…。
パズルとしてはかなり練られているというか、今までになかったパターンというか、他のパズルゲームだとバグ扱いじゃないのかと思うような解法があったりで斬新でした。先入観を捨てることが大事。
基本メインパズルを進めてときどきサブの☆集めをやって14時間くらいでクリア。
☆はまだ残っているし、マップに配置されたいまいち使い道の分からないアイテムもあったりで、まだ遊べそうでしたがメインパズル終えたらまた最初からになってしまったのでとりあえずここまでかなと。
難しいアクションはないのでパズル好きの方におすすめです。